教員・保護者向けニュース
« 前のエントリ
次のエントリ »

[8月20日] 北海道武蔵女子短期大学/「ハタモク」道内で初開催、学生と社会人が働く目的語り合う

学生と社会人が働く意味や目的を語り合う交流イベント「ハタモク(働く目的)in北海道」が7月6日、本学を会場に開催し社会人・学生計28名が参加した。
「ハタモク」は学生と20~40代の社会人が年齢や立場を越えて5~6人のグループに分かれ「なぜ働くのか」、「理想の働き方」などを互いに語り合う。2011年に東京の会社員與良昌浩氏らが発起人となりスタートし、これまでに全国で90回以上開かれ、延べ3千人以上が参加してきた。
東京のハタモクに参加し、意義を感じた本学教務課職員が札幌開催に向けて準備を進め「学生と社会人が語る場はあるようでない。働くことへのイメージを具体的に膨らませる機会に」と道内の学生や社会人へ参加を呼び掛けた。 参加した学生からは「働くことへの考えを知れて良かった」、「社会人の話を聴き、今後どう学生生活を過ごしていくか考えるきかっけになった」などの感想が聞かれた。
「ハタモク」は今後も道内での開催を計画中。
公式HP www.hatamoku.org

<本件に関するお問い合わせ>
北海道武蔵女子短期大学 入試広報課
TEL:011-726-3141(代)
« 前のエントリ
次のエントリ »

▼最近のエントリ

▼カテゴリ

My Page

▶会員ID・パスワードを忘れた方はコチラ

資料請求カート

資料請求カートにいれるとまとめて資料を請求できます。

▶現在のカートの中身は、0件です。
  • 北海道情報大学 右部バナー広告
  • 北海道情報専門学校 右部バナー広告
モバイル版アドバンス|ケータイがあればどこでも見られる、便利なモバイル版サイトもぜひ、利用してね!