オープンキャンパス特集 ~たくさん見てから進路を決めよう~

東京農業大学(オホーツクキャンパス)

東京農業大学(オホーツクキャンパス)

東京農業大学は、地球上に生きるすべての動物・植物・微生物と向き合い、それらの未知なる可能性、人間との新たな関係を追及していく大学です。 食料、環境、健康、バイオマスエネルギーに、創立以来の教育理念『実学主義』の下、実際に役立つ学問を推進し、社会のため、地球のため、人類のために還元できる人材を育成しています。そのため本学では座学にかたよることなく、体験型カリキュラムとして、実験・実習・演習科目を豊富に取り入れ、教育理念である『実学主義』を具現化しています。

Address
北海道網走市八坂196
Website
http://www.bioindustry.nodai.ac.jp

7/25(土)・7/26(日)オープンキャンパス

◆生物産業学部の取り組みや各学科の教育・研究内容を紹介。各種の相談コーナーでは、どんな質問にもお答えします。8月23日・24日のキャンパス見学会に参加できない方には、うってつけのイベントです。

7月25日(土)10:00~16:00
7月26日(日)10:00~16:00

・ツアーは8月開催のキャンパス見学会のプログラムをコンパクトにまとめた内容です。キャンパス見学会に参加できなくても,このツアーでキャンパスの様子や環境を確かめることができます。
・ 7月26日の羽田空港からの朝1便JAL1183便(7:10→8:55) を利用したキャンパス見学ツアー参加者に対して,女満別空港から大学まで送迎バスを運行致します。

学科紹介

★生物生産学科
学びのフィールドは本物の生産現場と知床を擁するオホーツク圏の大自然、充実した教育環境で動物・植物の専門分野を学ぶ。

★アクアバイオ学科
世界4大漁場のひとつ、オホーツク海や、沿岸の汽水域、湖沼、河川などの陸水域で水圏(アクア)の生物(バイオ)を学ぶ。

★食品香粧学科
食品開発・加工から食品と香粧品の安全な品質管理や微生物の機能性について、生活を豊かにするための仕組みや効果について学ぶ。

★地域産業経営学科
地域の資源や環境を活かして地域産業を活性化する方法を身につけ、行動力と主体性ある人材を育成し、21世紀ビジネスを学ぶ。

ページの先頭へ