デザイン・イラスト・ゲーム・写真・広告業界の仕事を目指す!

専門学校札幌デザイナー学院は、ビジュアルデザイン・インテリア・ファッションを勉強する学校です。ここにはさまざまな夢をもつ個性豊かな学生が集まっています。「グラフィックデザインに関わる仕事がしたい」「雑誌のエディターになりたい」「インテリアコーディネーターとして魅力的な空間を演出したい」「好きなファッションブランドのパタンナーになりたい」・・・。

共通するのは、誰もが自分の好きなことを精一杯学んで仕事にしようとしていること。好きなことを仕事にする。それは札幌デザイナー学院がなにより大切にしていることです。

「好きなことを仕事にする」と言葉にするのは簡単ですが、まずは自分が何を好きなのか知り、選ぶところから始めなくてはなりません。それはとても大切な選択で、不安もあることでしょう。けれど、安心してください。この学校にはその道の先輩であるプロの先生がいて、本格的な勉強ができる設備もそろっています。そして、技術を身につけるための実習授業やその技術を実際の社会で使ってみるための企業プロジェクトも用意されています。

好きなものを知り、技術を磨く。夢に向かうための道を見つけたとき、そこにはきっと今までで一番輝いている自分がいます。

学科・コース

学科 専攻・コース 年限・男女 定員 初年度納入金
ビジュアルデザイン学科 ゲームグラフィック専攻/写真・デザイン専攻/グラフィックデザクイン専攻/イラストレーション・キャラクターデザイン専攻 2年 男女 180名 1,110,000円
(※諸費用含まず)
インテリア学科 インテリアデザイン専攻/インテリアコーディネート専攻 2年 男女 40名 1,110,000円
(※諸費用含まず)
ファッション学科 ファッションデザイン専攻/ファッションビジネス専攻 2年 男女 40名 970,000円
(※諸費用含まず)

※諸費用の内訳は学校により異なります。教科書・教材費等を含まない場合もありますので、詳細は各校までお問い合わせください。

学校独自の学費サポート

北海道安達学園 奨学生制度

「北海道安達学園 奨学生制度」とは、本学園で2年間学ぶことを強く希望し、将来性、人物像、技能、意欲などにおいて卒業後、その専門分野での活躍が期待される学生に対して、授業料の一部を免除し、学業を奨励する制度です。専願で出願された方が対象となります。

北海道安達学園 奨学生制度は「授業料の一部免除」のみを審査する制度です。入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。



北海道安達学園 奨学生制度とは

「北海道安達学園 奨学生制度」とは、本学園で2年間学ぶことを強く希望し、将来性、人物像、技能、意欲などにおいて卒業後、その専門分野での活躍が期待される学生に対して、授業料の一部を免除し、学業を奨励する制度です。

専願で出願された方が対象となります。

北海道安達学園 奨学生制度は「授業料の一部免除」のみを審査する制度です。入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。

合格特典 授業料免除
特Sランク:60万円(30万円×2年間)
Sランク:30万円(15万円×2年間)
Aランク:10万円(5万円×2年間)
Bランク:5万円(5万円×1年間)

※授業料の免除は、免除金額を2等分し、基本1年次後期授業料と2年次後期授業料から差し引きます。(Bランクは1年次後期授業料から差し引きます)

※他の学費減免特典との併用には規定があります。(詳しくはお問い合わせください)


その他、授業料の免除など、経済面でも万全のサポート!
本校では、最大で1年次の授業料が全額免除になる特待生制度を設けています。また、本校独自の学費分納制度も設けており、経済面でのサポートも万全です。

お問い合せ先

入学相談センター

0120-129-014

公式サイト

http://www.sdg.ac.jp/

所在地・交通アクセス

060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
地下鉄東西線「西11丁目駅」下車、徒歩約2分
地下鉄東豊線・南北線「大通駅」下車、徒歩約7分
JR「札幌駅」下車、徒歩約20分

My Page

▶会員ID・パスワードを忘れた方はコチラ

資料請求カート

資料請求カートにいれるとまとめて資料を請求できます。

▶現在のカートの中身は、0件です。
  • 北海道情報専門学校 右部バナー広告
  • 北海道情報大学 右部バナー広告
モバイル版アドバンス|ケータイがあればどこでも見られる、便利なモバイル版サイトもぜひ、利用してね!