「音楽を仕事に!」札幌から音楽シーンをアツくする!

音楽、エンターテインメント、ゲーム、写真…。モノづくりをするとき、演奏・演技をするときに一番重要なのが「感性」=「感じること」。試行錯誤を繰り返しながらアイデアをひねり出し、作品を完成させていくモノづくりの過程は、楽しいことばかりではないかもしれません。

しかし、「感じること」を楽しまなければ、いくら素晴らしい「技術」があっても良い作品は生まれません。さらに、そこに自分の作品をアピールする「表現力」がなければ、どんなにいいモノを作っても人には伝わりません。札幌ビジュアルアーツでは、万全のサポート体制で、「技術力」+「創造力」+「表現力」の3つの力を伸ばす学習環境を用意。自分の夢を実現させ、人に夢を与えられるプロを養成します。

学科・コース

学科 専攻・コース 年限・男女 定員 初年度納入金
音響学科 ヴォーカル専攻/ミュージッククリエイター専攻(作曲・トラックメーカー)/ギター専攻/ベース専攻/ドラム専攻/総合音楽専攻/PA&レコーディング専攻/PA&照明専攻(舞台制作)/音楽ビジネス専攻 2年 男女 80名 1,160,000円
(※諸費用含まず)
ゲームクリエイティブ学科 ゲームデザイナー専攻/ゲームプログラマー専攻/ゲームプランナー専攻(企画・シナリオ) 2年 男女 40名 1,160,000円
(※諸費用含まず)
写真学科 写真専攻 2年 男女 20名 1,160,000円
(※諸費用含まず)

※諸費用の内訳は学校により異なります。教科書・教材費等を含まない場合もありますので、詳細は各校までお問い合わせください。

学校独自の学費サポート

北海道安達学園 奨学生制度

「北海道安達学園 奨学生制度」とは、本学園で2年間学ぶことを強く希望し、将来性、人物像、技能、意欲などにおいて卒業後、その専門分野での活躍が期待される学生に対して、授業料の一部を免除し、学業を奨励する制度です。専願で出願された方が対象となります。

北海道安達学園 奨学生制度は「授業料の一部免除」のみを審査する制度です。入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。



北海道安達学園 奨学生制度とは

「北海道安達学園 奨学生制度」とは、本学園で2年間学ぶことを強く希望し、将来性、人物像、技能、意欲などにおいて卒業後、その専門分野での活躍が期待される学生に対して、授業料の一部を免除し、学業を奨励する制度です。

専願で出願された方が対象となります。

北海道安達学園 奨学生制度は「授業料の一部免除」のみを審査する制度です。入学選考の合否とは関係ありませんので安心して受験できます。

合格特典 授業料免除
特Sランク:60万円(30万円×2年間)
Sランク:30万円(15万円×2年間)
Aランク:10万円(5万円×2年間)
Bランク:5万円(5万円×1年間)

※授業料の免除は、免除金額を2等分し、基本1年次後期授業料と2年次後期授業料から差し引きます。(Bランクは1年次後期授業料から差し引きます)

※他の学費減免特典との併用には規定があります。(詳しくはお問い合わせください)


その他、授業料の免除など、経済面でも万全のサポート!
本校では、最大で1年次の授業料が全額免除になる特待生制度を設けています。また、本校独自の学費分納制度も設けており、経済面でのサポートも万全です。

お問い合せ先

入学相談センター

0120-326-276

公式サイト

http://www.visualarts.ac.jp/

所在地・交通アクセス

060-0042 北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12
交通/地下鉄東西線「西11丁目駅」下車、徒歩約2分
地下鉄東豊線・南北線「大通駅」下車、徒歩約7分
JR「札幌駅」下車、徒歩約20分

My Page

▶会員ID・パスワードを忘れた方はコチラ

資料請求カート

資料請求カートにいれるとまとめて資料を請求できます。

▶現在のカートの中身は、0件です。
  • 北海道情報専門学校 右部バナー広告
  • 北海道情報大学 右部バナー広告
モバイル版アドバンス|ケータイがあればどこでも見られる、便利なモバイル版サイトもぜひ、利用してね!